小さな会社と個人事業主・フリーランスのための規約・契約書作成サイト

076-255-2822

 

 

トラブルが起きるその前に・・・

規約や契約書、準備できていますか?

 

 

トラブルが起きる

その前に・・・

規約や契約書、

準備できていますか?



突然のキャンセル!?あなたは対応できますか?

「明日からの連続講座、予定が合わなくなってキャンセルしたいです。一度も出席できないので、受講費、全額返してください!」

 

講座の中身もテキストも、パワーポイントも準備万端。いよいよ明日第1回目の講座が始まるという、ある日の午後、突然「キャンセルしたい」という電話が・・・

 

講座は全5回の50万円。全額返してしまったら、売上にも響きます。
明日の今日なので、すでに講座のテキストも準備が整ってしまっています。

 

さて、あなたならどうしますか?

 

規約や契約書があれば、それにのっとって処理することができます。

 

でも、何も示していない、示しても、口頭だけだった場合、

「明日の今日なので、キャンセルはできません。」

といっても、

「そんなこと、聞いてません。」

と言われてしまうかもしれません。

 

もしあなたが、規約や契約書は必要と感じてはいるものの、

 

・規約を作っても、どうせ読んでもらえないので、作っていない

・インターネットでひな形を引っ張てきて、自己流で作った規約がある

・フリーランスで仕事をしているが、発注先に言われるままに契約書にサインしている

・自己流で作ったが、ところどころ意味不明のところがある

・規約を作ろうと思ったが、いろいろ調べても良くわからず、結局作らずにいる

・ネット上で見つけた同業者の規約をそのまま使っている

 

以上のいずれかに当てはまるようでしたら、当事務所にご相談ください。

 

 

076-255-2822

 

 

 



わかる規約・契約書を作ります

規約や契約書を作った本人が、その内容をきちんと理解していないとしたら、それは問題です。

ひな形を使ったり、自己流で作ったりしたものにありがちなこと。

 

当事務所では、できるだけわかりやすい言葉や表現で、規約や契約書を作ることを心がけています。

当事務所代表は、18年間学習塾で国語科の講師として指導してきました。

その経験から、言葉をわかりやすく伝えることは、コミュニケーションをするうえでは必要不可欠なことであることと実感しました。
それは、規約や契約書といった文書でも変わりはないと考えています。

 

とはいえ、規約・契約書という性質上、どうしてもわかりにくい言葉や言い回しになってしまうこともあります。

言葉の意味をはじめ、なぜその条文を入れるのかということも含めて、しっかりご説明します。

 

あなたがあなたのお客様から質問されてもきちんと回答できるように、わかりやすく内容を説明します。



作ってお渡しして終わり、にしません

特に利用規約は、規約を書いた紙を渡すだけ、ホームページに掲載するだけではダメです。

あなたのサービスを受けるお客様に、規約をきちんと読んで守っていただくことが、規約を作ることの本来の目的です。

 

まずは読んでいただくための努力が必要です。

「努力」といっても、特別なことをする必要はありません。

規約を納品する際には、「読んでもらうための努力」についてもお伝えします。



規約運用中の不安も解消

規約を運用するうちに、サービスの内容が変わってきたり、新しいサービスを始めたりといったことはよくあることです。

サービスの大きな変化はなくても、「この条文は必要ないかも」「こういう場合、どうしたらいい?」といった疑問や不安も出てくるかもしれません。

そうした不安を解消するため、納品後3カ月間は無料で修正・加筆をいたします。

 



事例「規約をつくって自信がついた!」

ライティング講師森由香子様より

森様は、小説家としても執筆活動をされながら、ライティング講師もされていらっしゃいます。

ご自身で作った規約はお持ちでしたが、内容を確認してほしいとしてご依頼されました。

 

なぜ規約を作ろうと思ったか

お恥ずかしい話、自分で仕事を始めるにあたって必要なものをきちんと把握していなかったんです。

普段、サロンとか塾もですが、規約を読んで誓約書にサインをしているのに、自分のことになるとほんとに抜けていて・・・

だから必要だけど作らないってよりは「必要なことに気づいていなかった」んです。

 

規約が必要と気づいたきっかけ

対面でご契約のあとに(もちろん規約はないので口頭だけです)、数日後やっぱり辞めたいとお申し出を受けました。

で、どうしようーと悩んである方にご相談したのですが、その際に「規約は?誓約書は?」という話をされて「はて?」となったわけです。

ほんとにビジネスマンとして、どうかと思いますよね。

で、必要ということを知り、実際に自分で作ったのですが、難しくて難しくて・・・

しかも合っているのかもわからないから、作ったにも関わらず、お客様にサインをいただく際も不安なんですよね。

そして自分自身で何に対しての誓約をいただいているのかがわからないので、説明もできない・・・という状態で。

 

規約を見直してもらって

規約をきちんと見直ししていただいたあとは、バックエンドをご契約いただいた際に、自信をもって「サインをお願いします」と言えるようになりました。

お客様からも「すごい、ちゃんとされていますね。」というお言葉をいただけて、「私、ちゃんと個人事業主として確立しているんだな」っていう思いも、サインをいただく度に募ってます。

依頼してよかった点は時間ができたところです。自信を持って、規約を伝えることができました。

規約を作ることで、自信を持ってお客様にご提案ができる・・・

 

規約や契約書のご相談は、当事務所にお問い合わせください。

 



当事務所の7つの特徴

1.「わかる規約・契約書」を作ります

言葉をわかりやすく伝えることは、コミュニケーションをするうえでは必要不可欠なこと。それは、規約や契約書といった文書でも変わりはないと考えています。

一般的に、難しいと思われがちな規約や契約書ですが、当事務所では、「わかりやすさ」を心がけて規約や契約書を作ります。

言葉の意味をはじめ、なぜその条文を入れるのかということも含めて、しっかりご説明します。

2.法律知識ゼロでOK

お客様のサービス内容を伺って、こちらで条文を組み立てます。

ですから、規約や契約書本文に関しては、知識ゼロで大丈夫です。丸投げでOKです。

3.作成後の修正・加筆3カ月無料

こと規約に関しては、運用する中で、ここはこうしたい、ということが出てきたりもします。
必要な場合は、規約作成後(納品後)3カ月間、無料で修正をいたします。

4.初回相談無料

初回のご相談は無料です。(約30分)
お気軽にお問い合わせください。

5.24時間問い合わせOK(メールフォーム)

メールフォームによるお問い合わせは24時間受け付けています。
思い立ったときにお問い合わせください。

6.ご相談はお客様のご都合に合わせて

ご相談の日時は、お客様のご都合に合わせます。
土日のご相談にも対応します。

7.全国対応

本サービスは全国対応です。

サービスの流れ

お問い合わせ
お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。お問い合わせフォームにつきましては、追って相談日時等の詳細をご連絡します。お電話の場合は、そのまま相談に入っても、後日日を改めてのご相談でもOKです。
相談日時の決定(メールフォームによるお問い合わせ)
お客様からお伺いした希望日時から相談日時を決定し、ご連絡します。相談は電話、対面、ビデオ通話などで行います。
無料相談
決定した相談日時に無料相談を行います。(約30分)
お申し込み
作成のご依頼を決定なさいましたら、改めて作成申込み用のフォームをお送りします。フォームに記載の「利用規約」に同意の上、必要事項を入力して返信してください。
ご入金
当サービスは前払いとなっております。お申し込みフォームの返信メールに記載された銀行口座に料金をお振込みください。振込手数料はお客様のご負担でお願いします。
規約等の作成
ご入金が確認されましたら、規約等の作成に取り掛かります。 おおむね1週間で第1案をお送りします。第1案をお送りしましたら、内容をご確認していただき、加筆・修正を行います。 加筆修正は何度でもOKです。
納品
最終的に出来上がった規約等をPDFファイルまたは紙媒体に印刷してお送りします。


料金

規約作成 1部 50,000円~
契約書作成 1部 30,000円~
規約添削 25,000円~
契約書添削 20,000円~

※すべて税抜き価格です。
※規約・契約書作成には次のサービスが含まれます

・規約・契約書作成
・条文追加・修正 無制限
・納品後3か月間 修正等無料サービス

※納品はPDFファイルをメールでお送りします。
紙媒体で印刷したものが必要な場合は、お申し出ください。(郵送料印刷代別途必要です)



お客様の声

規約作成を依頼されたお客様の声です。

office CARA 代表 石田隆子 様(フェイスニング講師)

お客様が増えれば様々な価値観を持つ方々が集まります。サービス提供者として、私が提供できるサービスや、考え、お願いなどを事前にお伝えする事で、受講者様に安心して私のサービスを受けて頂けるのではないかと思い、お願いしました。ホームページに載せることで、責任を持ってサービス提供をしている事を知って頂け、トラブル回避に役立ちそうです。

優しく丁寧に分かりやすく伝えて下さいました。スケジュールの面でご迷惑をお掛けしてしまったが、快く快諾して下さいました。

ヒーリングサロン Orgona(オルゴナ) オーナー様

(規約を作ることで)自分のサービスを細部まで固める事が出来ました。

初めての規約作成でしたので、こんな事が入っていればいいのかなというボンヤリとした思いしかなかったものが、木原さんとのやり取りの中でしっかりとした形になってゆき 、それと同時に自分の中で規約があるという事が大きな安心感にもなっていった事が嬉しかったです。お願いして良かったと思いました。

三井 美七 様(セールスライター)

自分はライターですが、一般的な人とは著作権などの感覚が異なるのは実感しており、そのギャップの詳細を自分で把握して、モレがなく問題が起きないような規約を自分で作るのは無理だろうと思っていました。

仮に、自分で、見よう見まねで作ったとしたら、何か問い合わせがあるたびに、これでいいのか心配になったと思いますが、木原さんにお願いして、細かいところまで神経を使って書いてくださったのがよくわかったので、本当にお願いしてよかったと思いました。

お願いした時は、無理を言ってメールのやりとりだけで作成していただきましたが、こちらからの説明が不十分にもかかわらず、サイトを読み込んでくださり、とても誠実にご対応いただいて感謝しています。

 



運営者情報

代表紹介

行政書士きはらなおみ事務所代表
行政書士 木原 奈緒美

長野県長野市出身
早稲田大学教育学部国語国文学科卒

結婚後、転勤族の夫に伴い、岐阜、富山、東京と渡り歩き、最終的に城下町金沢の地に落ち着く。
金沢市内の学習塾で、国語科講師&事務を担当。通算1,080件以上の文章指導を行ってきた。
2012年離婚。心機一転、3度目の挑戦で2015年度の行政書士試験に合格。
2016年4月行政書士登録、事務所開業。現在に至る。

規約作成、補助金サポート、会社設立、車庫証明、離婚相談・離婚協議書作成、内容証明作成、成年後見などの業務をこなす。

2~3か月に一度、東京・大阪にて実務関係等のセミナー、講座等を受講し、日々新たな情報を仕入れている。

 

日本行政書士会連合会 登録番号16230774号
石川県行政書士会所属
石川県行政書士会金沢支部理事
一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター石川県支部会員
入国管理局申請取次行政書士
一般社団法人 北陸TOKYO PRO Market上場協会理事

 

屋 号行政書士きはらなおみ事務所
住 所石川県金沢市土清水2丁目335番地パルハウス103号
電話番号076-255-2822
営業時間月~金9:00~18:00
FAX076-213-8365
MAILinfo@gyosei-kihara.com


お問い合わせ

規約・契約書のご相談はこちら↓

メールフォームによるお問い合わせ

 

お電話によるお問い合わせ↓

TOP